プレミアムバンダイ

プレミアムバンダイ 支払方法ごとのメリット、デメリット

決済方法

仮面ライダーやスーパー戦隊などの特撮作品関連のグッズを購入するときに、私はプレミアムバンダイをよく利用しています。

プレミアムバンダイには支払方法がいくつかあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

今回は主な支払方法である「代金引換」「クレジットカード決済」「WEBコンビニ(前払い)」の3つに絞ってメリットとデメリットを紹介していこうと思います。

代金引換のメリット、デメリット

オンライン上で完結するネット通販でも、代金引換を選ぶ人は割と多いような気がします。

お金のやり取りは自分の目の前でやりたいという人向けの決済方法になります。

そんな代金引換のメリットは以下の2点。

  • 現金で直接やり取りするから安心
  • 注文商品のキャンセルができる

ネット上ですべて完結してしまうことに不安を覚える人は一定数いると思います。

そういった方にとっては、直接現金のやり取りができる代金引換がおススメですね。

また、受注生産の商品以外の注文をキャンセルすることができます。
注文の時に間違えてしまっても安心です。

ただし出荷準備が完了している商品はキャンセルができないので注意が必要です。

逆に代金引換のデメリットは以下の2点。

  • 代引き手数料324円(税込み)がかかる
  • 離島、一部地域で利用できない

代金引換では代引き手数料というものが発生します。

プレミアムバンダイで買い物をした場合、代引き手数料は324円(税込み)が支払金額に上乗せされます。

商品以外のお金を払いたくないって方には、デメリットでしかありませんね。

また運送会社の都合により、代金引換が利用できない地域があります。

もしあなたが該当地域にいる場合、代金引換ができないため注意が必要です。

クレジットカード決済

個人的に一番おススメの決済方法です。

ネット上だけで商品購入までの流れを済ませたい人におススメです。

基本的に私もプレミアムバンダイでの買い物をクレジットカードで済ませています。

クレジットカードをまだ持っていないって方には、プレミアムバンダイと相性の良いプレミアムバンダイVISAカードがおススメです。

下の記事でプレミアムバンダイVISAカードについて紹介しています。

プレミアムバンダイVISAカードを1年使い倒した俺が徹底解説

あわせて読みたい
プレミアムバンダイVISAカードを1年使い倒した俺が徹底解説皆さんはプレミアムバンダイでの買い物で プレミアムバンダイVISAカードを使っていますか? もし使っていないのであれば、半端なく...

そんなクレジットカード決済のメリットは以下の3つ。

  • 決済までの流れが早い
  • ポイントが貯まる
  • 分割で支払うことができる

プレミアムバンダイのアカウントに1度クレジットカードを登録してしまえば、すぐに決済を完了させることができます。

時間を無駄にしたくない人はクレジットカードでの決済がおススメです。

またクレジットカードを使用すると、カード会社が発行するポイントを貯めることができます。

カード会社によってポイントの使い方はそれぞれですが、基本的には普段の買い物にポイントを使って商品を安く買えたりします。

お得に節約したい人にもおススメですね。

そして、クレジットカード決済最大のメリットは「分割払いができる」ことです。

プレミアムバンダイで扱っている商品の中には、5万円以上する高額な商品もあります。

この決済を分割で払えるのはかなり助かりますね。

私も調子に乗って注文しすぎた時、分割払いにして乗り切ったことがあります。

分割手数料が少しもったいないですが、高額な商品でも無理なく買えるのはクレジットカード決済だけの特権ですね。

逆にクレジットカード決済のデメリットは以下の2つ。

  • クレジットカードを作らなくてはいけない
  • 注文商品のキャンセルができない

クレジットカードを持っていない人にとっては、作る手間がかかるのはデメリットかと思います。

ですが、作るクレジットカードによっては免許証のコピーや印鑑証明などの面倒な書類が無くても作れるので、興味があるなら作ることをおススメします。

またクレジットカード決済にしてしまうと、決済が完了してしまった時点で購入をキャンセルすることができません。

私も1度だけ無駄な買い物をしてしまったことがあります。

購入の前は間違いがないか、しっかり確認しなくてはいけませんね。

おススメのクレジットカード

世の中には多くのクレジットカードが存在します。
その中でもプレミアムバンダイでの買い物に特化したクレジットカードがあります。

その名も「プレミアムバンダイVISAカード」です。

VISAカードということで、三井住友カードと提携を結んでいるクレジットカードになります。

このプレミアムバンダイVISAカードを使ってプレミアムバンダイ商品を購入すると、支払金額の2%がプレミアムポイントとして貯まっていきます。

またプレミアムバンダイ以外でプレミアムバンダイVISAカードを利用した時も、支払金額の1%がプレミアムポイントになります。

このプレミアムポイントは、プレミアムバンダイ内での買い物に使用することができて、1ポイント1円の値引きが可能です。

プレミアムバンダイでよく買い物をする人なら絶対に持っておくべきクレジットカードだと思います。

ちなみに私はすべての支払いをプレミアムバンダイVISAカードでしているため、毎月結構なプレミアムポイントが貯まります。

貯まったプレミアムポイントを使えば0円で欲しいグッズが買えるので、かなり便利ですよ。

下の記事でプレミアムバンダイVISAカードについて詳しく紹介しています。

プレミアムバンダイVISAカードを1年使い倒した俺が徹底解説

あわせて読みたい
プレミアムバンダイVISAカードを1年使い倒した俺が徹底解説皆さんはプレミアムバンダイでの買い物で プレミアムバンダイVISAカードを使っていますか? もし使っていないのであれば、半端なく...

WEBコンビニ(前払い)

家や会社の近くにあるコンビニでも、プレミアムバンダイの支払いが可能。

コンビニをよく利用する人におススメの決済方法です。

WEBコンビニ(前払い)ができるコンビニは以下の4店舗。

  • ローソン、ミニストップ
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ

セブンイレブンで利用できないのは少し残念ではありますが、ほとんどのコンビニで利用できますね。

そんなWEBコンビニ(前払い)のメリットは以下の2つ。

  • コンビニでの買い物ついでに支払いができる
  • 自動キャンセル機能

普段からコンビニを利用しないって方は割と少ないと思います。

WEBコンビニ(前払い)にしていれば、買い物のついでにプレミアムバンダイの支払いを済ませることができるので便利です。

また注文日を含めた4日以内に支払いをしなければ、注文内容が自動でキャンセルされます。

間違えて買ってしまったり、やっぱりいらないってなった時に注文キャンセルの手続きをしないで済むのは助かりますね。

逆にWEBコンビニ(前払い)のデメリットは以下の2つ。

  • 決済手数料324円(税込み)がかかる
  • 払い忘れによる自動キャンセル

代金引換でもあった決済手数料がWEBコンビニ(前払い)でも発生します。

なので決済手数料の324円(税込み)が支払金額に上乗せ。

また、さきほどはメリットとして紹介しましたが、この機能はデメリットにもなりえます。

代金引換と違って、払い忘れが起こる可能性が出てきます。

注文日を含む4日以内に支払いするのを忘れて、「欲しかった商品が手に入らなかった!」なんてことにならないように気を付けましょう。

【番外編】プレミアムポイントでの支払い

支払い方法の番外編として「プレミアムポイント」を紹介します。

プレミアムポイントとはプレミアムバンダイ限定で使えるポイントです。

獲得したポイントは1ポイント=1円として利用することができます。

ただしTポイントのように色々なコンテンツとの互換性はなく、プレミアムバンダイ内だけでの利用になります。

このプレミアムポイントを貯める方法は主に2つ。

  • プレミアムバンダイVISAカードで貯める
  • プレバンポイントバンクで貯める

プレミアムバンダイ内での買い物を、プレミアムバンダイVISAカードで支払うと支払金額の2%がプレミアムポイントとして還元されます。

さらにプレミアムバンダイ以外のガソリン代や光熱費などの支払いで利用しても支払額の1%がプレミアムポイントとして還元されます。

またプレバンポイントバンクというポイントサイトを経由して、プレミアムバンダイ商品を購入すると支払金額に応じたポイントを貯めることができます。

プレバンポイントサイトは、Yahoo!ショッピングやビックカメラなど200を超えるサービスと提携していて、そこからでもプレミアムポイントを貯めることも可能です。

さらに1日1回限定で毎月80,101人にプレミアムポイントが当たるスロットゲームに参加できます。

最高ポイント数はなんと10,000ポイント!!!

毎月1人だけの当選なので確率的には少し厳しいかもしれないですが、毎日無料で参加できるのでスロットを回す価値はあると思います。

私は現在プレミアムバンダイVISAカードをメインのクレジットカードにしているため、毎月数千ポイント貯まっている状態です。

なので3,000円くらいの商品だったら全部プレミアムポイントで支払いを済ませてます。

いつかCSM(コンセレ)をプレミアムポイントだけで購入できる日を目指してポイントを増やしていこうと思います。