仮面ライダーゼロワン

仮面ライダーゼロワン第23話ネタバレ感想戦:モテたい男子必見!?私の彼はサイボーグ

2020年2月16日放送の仮面ライダーゼロワン第23話「キミの知能に恋してる!」の考察&ネタバレ感想戦です。

テレビ本編を見ながら私が実況形式で感想を書いていく「感想戦」

仮面ライダーファンならではの切り口によって書かれた「考察」

どれを読んでも仮面ライダーゼロワンを楽しんでもらえるように書きました。

その他の考察&ネタバレ感想戦はコチラ↓
仮面ライダーゼロワン考察&ネタバレ感想戦まとめ

仮面ライダーゼロワンの考察と感想戦のまとめ画像
仮面ライダーゼロワン考察&ネタバレ感想戦まとめこれまで放送された仮面ライダーゼロワンのネタバレ感想戦記事をまとめました。 テレビ本編の他にも、劇場版や仮面ライダーゼロワン関連イ...

←仮面ライダーゼロワン第22話考察&ネタバレ感想戦
仮面ライダーゼロワン第22話ネタバレ感想戦:メタルクラスタホッパー爆誕!悪と表裏一体の力を解き放て

仮面ライダーゼロワン第24話考察&ネタバレ感想戦→
仮面ライダーゼロワン第24話ネタバレ感想戦:或人に届け!ヒューマギアの善意

仮面ライダーゼロワン第23話予告動画

仮面ライダーゼロワン第23話「キミの知能に恋してる!」の次回予告動画です。
「tvasahi」にて配信期限を過ぎると動画が見れない場合があります。ご了承ください。

【ファン必見】ウラ仮面ライダー配信中

仮面ライダーゼロワンの制作秘話などを語っている「ウラ仮面ライダー」が隔週日曜朝10時から各サイトにて配信中です。

司会進行は仮面ライダー大好き芸人でもお馴染みのオジンオズボーン篠宮さんということで、かなり突っ込んだ内容になっていました。

ここでしか聞けない裏話やNGシーン集などがあるので、ファン必見の番組となっています。

ウラ仮面ライダーはテレビ朝日公式やYoutubeの公式チャンネルにて配信される「Sウラ仮面ライダー」と東映特撮ファンクラブ(TTFC)、auビデオパスの会員限定で配信される「Lウラ仮面ライダー」の2部構成。

前半部分である「Sウラ仮面ライダー」は無料で視聴することができます。

この動画の続きである「Lウラ仮面ライダー」は各配信サイトの有料会員登録が必要です。

東映特撮ファンクラブ(TTFC)、auビデオパス2つあるのですが、一度も利用したことが無いなら30日間の無料お試し登録ができるauビデオパスがおススメ

続きが気になる方は、今すぐ無料お試し登録をしてファン必見のウラ仮面ライダーを視聴しましょう!

下のリンクからauビデオパスのお試し登録ができます↓

auビデオパス公式HPはコチラ

仮面ライダーゼロワン第23話あらすじ

仮面ライダーゼロワン第23話「キミの知能に恋してる!」のあらすじ紹介です。

テレビ朝日公式サイトあらすじ↓

 メタルクラスタホッパープログライズキーでしか変身できなくなり、思い悩む或人(高橋文哉)のもとに、結婚詐欺裁判の原告だった千春(小宮有沙)がやってきた。婚約を解消し、新たな結婚相手をヒューマギアに探して欲しいという。

イズ(鶴嶋乃愛)の紹介で結婚相談ヒューマギア・縁結びマッチ(馬場良馬)がやってくると、さっそく千春のデータを分析。「辛口でも正直にハッキリと意見を言う」というベストマッチな男性と引き合わせるが、なんとその男性とは!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/next/

仮面ライダーWEBあらすじ↓

アークによって作られたメタルクラスタキーによって、ゼロワンは新たなる姿へと変身を遂げた。しかし、メタルクラスタの力によってゼロワンドライバーが他のプログライズキーを認証しなくなってしまう。困り果てた或人のもとに、突然予想だにしない来客が! それは、先日の結婚詐欺の裁判の被害者である千春だった。
「私の結婚相手を見つけてください!」
と、すごい圧。或人は結婚相談ヒューマギア・縁結びマッチを紹介して―――。

引用:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/24

仮面ライダーゼロワン第23話ネタバレ感想戦

メタルクラスタホッパーキーの影響で、或人が持っていたプログライズキーを認証しなくなったゼロワンドライバー。

「これを使うしかないのか、、、」

メタルクラスタホッパーキーを手に取り、前回のおぞましい体験を思い出し頭を抱える或人。

そこへ裁判勝負で結婚詐欺の被害者だった千春が、イズの制止を無視して社長室に乗り込んできました。

「或人社長!私の結婚相手を見つけてください!私、ど~~~しても結婚したいんです。」

「海老井さん婚約してたんじゃないんですか!?」

たしかに千春が被害にあった結婚詐欺は婚約相手の遊人とは無関係だったことが証明されたため、そのままゴールインだとばかり。

ですが千春曰く、結婚相手としては違うかなと思い直し婚約を破棄したそうです。

勝手な女だな(;゚Д゚)

これには或人も「あー、そういう物ですか、、、」とお茶を濁すしかできませんw

「今の或人社長には理解しえない複雑な問題かと。」

いちおう女性型のヒューマギアであるイズに女心を解かれます。

「私、弁護士ヒューマギアのビンゴさんに感動したんです。それで、結婚相手を探す良いヒューマギアいませんか?」

「いませんか?」とオウム返しでイズに聞く或人w

「おります。」

「おるの!?」と或人の顔芸が入りますw

「結婚相談ヒューマギア、縁結びマッチです。」

どうやら今回の主役はこのマッチみたいですね。

ていうかブルーバスターじゃん(;゚Д゚)!!!
まさかのゴーバスターズ共演がゼロワンで見れるとは感激です!

「縁結びマッチは、依頼者のパーソナルデータを分析してマッチングサービスに登録されている中から結婚に最適なパートナーをマッチングします。」

イズの説明を横に、千春はマッチにライズフォンをかざし、パーソナルデータをラーニングさせます。

千春ってしれっと、秘書検定やワープロ検定2級とか持ってるんですね。

あと出身大学が宇佐田大学って!!!
完全にゴーバスターズ意識じゃないですか(`・ω・´)

「結婚相手もAIで見つける時代なのかー。ところで、なんでいるんですか!?」

感心していた或人は、横にいる福添副社長と山下専務に突っ込みを入れます。

恥ずかしいのか、言葉を詰まらせながら「視察に決まってるでしょ!」と言い張る2人。

「副社長は独身です。山下専務はバツイチです。」

シエスタによる個人情報の暴露に「やめろ!」と本人からノータイムで突っ込みが入りますw

そんな福添副社長の担当になったのは、太目の女性ヒューマギア「マッチ田成子」。

完全にアウトだろw
てか今の子どもは松田聖子知ってんのか!?

期待感で胸を躍らせる福添副社長と成子は別室へと行きました。

その間にマッチのラーニングが完了します。

マッチの分析によると、千春は「現実を直視せず甘い言葉に釣られやすいタイプ」のようです。

ズバズバと失礼なことまで言われた千春は少し怒り気味。

「婚活とは叶わぬ夢を追うのではなく、現実的な幸せを掴むこと。現実から目を逸らしては幸せな結婚はできませんよ、海老井様。」

マッチのまっすぐな言葉に、怒り心頭だった千春はひどく感激します。

そんな千春の結婚相手に相応しい人を検索すると、ベストマッチな相手がヒット!

「ええ!?もう!?」と隣にいた福添副社長が顔を出します。

その瞬間、成子の検索結果も出ました。

「福添様のベストマッチは、、、見つかりませんでした。」

完全にオチに使われましたねw

後日、千春のベストマッチな結婚相手とのお見合いを行うことに。

千春とマッチが待つ部屋の隣で、お見合いの様子を或人とイズが見守ります。

「マッチの分析では、辛口でも正直に自分の意見を言う方とのことでしたね。」

イズの言葉のあと、部屋へと向かう人影が!

どっかで見たことある白い服だな(`・ω・´)?

「失礼するよ。」と声の主が部屋に入ってきます。

現れたのは予想通り、垓!

しかし或人は驚きのあまり、部屋の障子をあけながら驚きの声を上げます。

「こんなところで何をしているのです。お仕事勝負でもう後が無いと言うのに。」

「いや、そのまま返すよ!あんたこそ何しに来たんだよ!」

「婚活です。」

垓は少しはにかんで答えましたw

たしかに垓なら千春の条件にあう性格の持ち主かもしれませんね。

「まさか、マッチに結婚相談してたの!?」

「私がヒューマギアに頼るとでも?マッチングサービスに登録していただけです。AIを使った方が、効率的ですからね。」

垓は千春の前に座り、その横に同伴の唯阿も座ります。

「なんか納得いかないなー。海老井さん、嫌だったらすぐ追い返してくださいね。」

ですが肝心の千春は垓には目もくれず「あっ、全然大丈夫でぇす」と話半分に、ずっとマッチを見つめていました。

役者がそろったという事で、マッチの進行によりお見合いがスタートします。

まず垓のプロフィールを唯阿が棒読みで言っていきますw

「なんか言わされてない?」と或人も不審に思っている様子www

完璧な経歴を言わせた後に垓自ら「そしてこの外見。永遠の24歳、、」

「本当は45歳です」と食い気味に言うイズw

「ううんっ!永遠の24歳です。まさに1000%のスペックなわけですが、あなたはそれに見合う女性ですか?」

垓の上からな態度に或人が「どこがベストマッチなんだよ!」とマッチに抗議。

「実にバランスの取れたお2人ですよ。天津様は自信過剰で傲慢なナルシストで、何でもハッキリと申されます。かなり人を選ぶ性格でマッチングは絶望的でした。」

マッチの言葉に機嫌を損ねる垓と、笑いを堪える唯阿w

「しかし奇跡的に、はっきりと正直な方を求める海老井様とマッチしたのです。天津様はこの出会いに感謝した方が良いかと。」

これには或人も納得。

ですが肝心の千春は、理路整然と話すマッチを見てうっとり。

「実に不愉快だ。やはりヒューマギアは必要ない。」

気分を害した垓は部屋を出ます。

すると唯阿が、庭の陰に隠れていたレイダーを発見!

使用しているプログライズキーは「ストーミングペンギン」でアビリティは「ハリケーン」のレイダーです。

「下がっててください」と垓の前に立ち、バルキリーに変身!

久しぶりのバルキリーにテンションが上がりました(`・ω・´)

今までのレイダーとは違い、戦いに慣れていないようでバルキリーがやや優勢。

或人も加勢に入ろうとゼロワンドライバーを装着しますがイズに「変身は危険です」と止められます。

攻撃を振り払うため、ストーミングペンギンレイダーは風攻撃を放ち、バルキリーに隙が生まれました。

その隙を突いて、ストーミングペンギンレイダーはマッチを攻撃、故障させます。

「お前の相手はこっちだ!」とバルキリーは離れた場所へと、ストーミングペンギンレイダーを連れていきました。

風を纏っての突進攻撃に苦戦しながらも戦うバルキリーを見て、或人はメタルクラスタホッパーへの変身を決意。

キーを装填後、あふれ出す悪意の象徴でもある銀色のバッタが或人を包み込みます。

そして前回同様に、悪意に飲み込まれたゼロワンは敵味方関係なしに攻撃を始めました。

ゼロワンのバッタを使った遠隔攻撃「クラスターテンペスト」に対抗するため、バルキリーはライトニングホーネットへとフォームチェンジ。

ですが放った蜂を喰らいつくすバッタに、バルキリーは手も足も出ません。

その隙にストーミングペンギンレイダーは身を隠し、現場から逃走。

目の前にあるものを全て破壊する殺戮マシーンと化したゼロワンは、バルキリーに馬乗りになり顔面を殴り続けます。

絶体絶命のピンチに、後方からショットライザーで銃撃を放ち助けに入ったバルカンアサルトウルフ!

「何してやがる」とバルカンは静かに言い、ショットライザーを構えます。

ゼロワンは何も言わず、オーソライズバスターアックスモードを構えて、バルカンに向かっていきました。

「目を覚ませ!」と言うバルカンの声も届くことはなく、切りかかるゼロワン。

斬撃を受け止め、右膝でオーソライズバスターを蹴り上げてバスターモードへと変形、渾身のドロップキックでオーソライズバスターを奪い取ります!

これはカッコいい(`・ω・´)!!!

距離を取ったバルカンは、パンチングコングキーをオーソライズバスターに装填。

ゼロワンに向かってバスターダストを2発連続で放ちます!

これにはゼロワンも一筋縄では受け止めきれない様子です。

一瞬動きを止めた隙に、バルキリーが飛翔しメタルクラスタホッパーキーをドライバーから抜き取り、変身を解除。

「てめぇ!敵と味方の区別もつかないのか!!!」

諌はその場に座り込む或人の胸ぐらを掴み怒りを顕わにします。

「ごめん。やっぱりダメだ。」

前回に続き、2度目の暴走によってメタルクラスタホッパーが過ぎたる力であることを確信した或人。

その力を身をもって体感した唯阿も、後悔とも取れる表情でメタルクラスタホッパーキーを見つめます。

「実に素晴らしいものを見せてもらいました。次も期待しています。」

唯阿の手からメタルクラスタホッパーキーを取り、そのまま投げ捨てた垓はその場を後にします。

諌はA.I.M.Sに戻り、滅に垓がアークを利用して何を企んでいるのかを聞き出していました。

「やつはヒューマギアを舐めすぎた。じきにアークの力を思い知ることになる。」

滅はニヤリと笑みを浮かべていました。

一方、飛電インテリジェンスでは故障したマッチを多次元プリンターで修復中。

「変身すると制御が効かなくなる。自分じゃない誰かが暴れてるのを、ただ見てる事しかできない。」

或人は思い悩んだ様子でした。

「衛星アークの悪意の力は計り知れません。やはり危険です。対処法が見つかるまで変身はしないでください。」

イズの忠告に「だけど、、、」と或人も、言葉を詰まらせます。

その時、マッチの修復が完了。

「悪意に対抗するためのベストマッチは、善意です。」

「悪意と善意。メタルクラスタキーを構成している悪意の元データを入手し、分析する必要があります。」

マッチの言葉からイズが解決策を考えますが、肝心の元データはZAIAに保管されています。

イズは答えをゼアに聞いてみると、マッチへのクレームも受信しました。

貧乏ゆすりをして怒りの表情を浮かべる太目の男性がクレームを出した二階堂輝男さん。

この人も、冬映画でレジスタンス役で登場したキャストさんで、見覚えのある方もいるかと思います。
ちなみに私は覚えていませんでした(´・ω・)

どうやら輝男は千春の幼馴染で、マッチが千春を洗脳していると言いがかりをつけていました。

「失礼ながらヒューマギアにそんな機能はありません。」

イズの発言に納得のいかない輝男は立ち上がり、最近千春の様子がおかしいと話を始めます。

「千春はここ1週間、毎日こいつに会いに行ってんだ。」

回想シーンにて車で結婚相談所まで千春を送迎する輝男。

マッチに惚れている千春を見ていた輝男は、心配になってクレームを出したそうです。

「まったくの言いがかりです。」

マッチの発言に殴りかかろうとする輝男を或人が必死に止めます。

何とかその場は帰ってもらって或人も疲労困憊。

「二階堂様は以前私を襲った、レイダーかもしれません。私は依頼者様の言動、行動パターンもインプットしてベストマッチの参考にします。その結果、動きが完全にマッチしました。」

マッチの脳内データで保存されたストーミングペンギンレイダーの殴り方と、さっきの輝男の殴り方が一緒だったことで、レイダーの正体が判明!

「まさか、でもだとして、どうするか、、、」

悩む或人にマッチが提案します。

「私が海老井様と、結婚します!」

ゴーバスターズでは兄妹のような関係だったのに、まさか結婚するとは( ゚Д゚)
時の流れを感じてしまいますね。

あまりに突拍子もない提案に、驚きつつも後日作戦決行。

ウエディングドレス姿の千春と、タキシード姿のマッチ。

参列席には或人、イズ、輝男がいました。

そして牧師はなんと、以前登場した俳優ヒューマギアの松田エンジ!

どうやら臨場感を出すために、牧師役で呼んだそうです。

誓いの言葉を言い合う2人に対して、穏やかではない輝男は或人に詰め寄ります。

「いやただのシミュレーションじゃないですか!マッチがちゃんと仕事してるところを見てもらって、誤解を解きたいんです。」

「結婚相談相手がすることじゃないでしょ!」

「まあまあまあ、広~~~~~い意味では結婚相談です。」

或人もやや強引に輝男を落ち着かせます。

エンジが誓いのキスまで進行したため、さすがの或人も「そこまでやるの!?」と驚きを隠せません。

「ふざけんな!!!」

我慢の限界に達した輝男は式場から出ていき、レイドライザーとストーミングペンギンキーを取り出しました。

マッチの言う通り、輝男がレイダーでしたね。

ですが輝男は変身することなく、どこかへと行ってしまいました。

そんなことを知る由もない千春はノリノリでマッチとの誓いのキスをしようとします。

「それはさすがにできません。どうです?結婚式のイメージは掴めたでしょうか?」

「もう私、マッチと結婚するイメージしかできない!私と本当に結婚してください。」

まさかのプロポーズに或人は驚きの絶叫。

「無理です。ヒューマギアと人間は結婚できません。」

マッチが断っても千春は諦めようとしません。

「仮に私が人間だったとしても、全然ですね。バッドマッチです。」

両手で×を作って千春を拒絶するマッチ。

「あなたのようなワガママな人間とはごめんです。」

「まさか、わざとやってるのかもしれません。海老井様に嫌われるために。」

マッチの行動がわざとであるとイズが気づきました。

「もっとはっきり言ってぇ。私マッチのそういうところが好きなの!」

見事なドМっぷりを見せつけ、諦めない千春にマッチが引導を渡します。

そこでイズが慌てます。

どうやらイズはクレーム後の社長室で、マッチに「人間が心の底から不快になるなるような最低な言葉」が知りたいと頼まれ、教えていたのです。

「ダメです!」とイズが止めようとしましたが、マッチの発言を止めることはできませんでした。

ここからはニチアサでは珍しく、ピー音だらけの罵詈雑言が続きますwww

一体なんて言ってたんだよ(;゚Д゚)w

聞き終えた或人も「こんな最低最悪の言葉どこで!?」とぐったり。

「申し訳ございません」とイズも暗い表情を浮かべていましたw

最低最悪な言葉を浴びせられた千春は「マッチのバカ!」とマッチをビンタ!

その瞬間、マッチに人間の悪意?が感染しアークマギア化!

いやいやそんなんで(;゚Д゚)!?

アークマギア(ガエルタイプ)となったマッチは、目の前の千春に襲い掛かります。

或人がゼロワンドライバーを装着した瞬間、後ろのドアが開きストーミングペンギンレイダーが登場!

ストーミングペンギンレイダーは千春を救うため、アークマギア(ガエルタイプ)に攻撃します。

この場で仮面ライダーに変身できるのが自分しかいないため、或人も覚悟を決めてゼロワンメタルクラスタホッパーに変身!

アークマギアとレイダーを式場の外へと連れ出すゼロワン。

そこからはゼロワンによる一方的なリンチが始まります。

「アーク。私にその力を見せてくれ。」

その様子を見ていた垓がサウザーに変身し、ゼロワンに襲い掛かりました。

前回ボコボコにされたのに懲りないな(´・ω・)

サウザーの攻撃をガードも回避もせず、そのまま受け切るゼロワン。

そしてサウザーの首を掴み、クラスターテンペストによるバッタ攻撃でサウザーを後方へと吹っ飛ばします。

倒れるサウザー、ストーミングペンギンレイダー、アークマギア(ガエルタイプ)を一掃するため、ゼロワンはキーを押し込み必殺技「メタルライジングインパクト」を発動!

体に纏っていた全てのバッタが分離し、2体のゼロワンを構築。

そのまま跳び上がり、サウザーとアークマギア(ガエルタイプ)へ鋭角にライダーキック!!

ストーミングペンギンレイダーもアークマギア(ガエルタイプ)へのライダーキックに巻き込まれ、変身解除。

変身解除により、さっき助けてくれたストーミングペンギンレイダーの正体が輝男だと知った千春は駆け寄ります。

「どうして!?」

「千春、大丈夫か?」

身を挺して守ってくれた輝男に抱き着く千春。

「ベスト、、、マッチ!」

爆破の寸前にアークマギア(ガエルタイプ)が千春たちを祝福、そして爆炎は花火へ煙はピンクのハート型になっていました。

この間、よくゼロワンが待ってくれましたね(; ・`д・´)

そんな茶番を他所に、サウザーは再びゼロワンに攻撃を仕掛けます。

サウザンジャッカーを投げつけ、クラスターテンペストによる防御をわざと発動。

バッタに突き刺さったサウザンジャッカーを踏み台に、ゼロワンの背後へとジャンプし、死角を取りました。

しかしクラスターテンペストに死角は存在せず、背後からのパンチもバッタがガード!

そのままサウザーへとキックを入れ、後方に吹っ飛ばしバッタによる追撃。

これにはサウザーも変身解除こそしなかったものの、膝をつきます。

「バッタとは本来、大群を成して作物を荒らし、最後は穂の髄まで啜る獰猛な生物。それがゼロワンの真の姿か!」

果たして或人はこのままアークの悪意に飲み込まれてしまうのか!

今回はここで終了と、なんとも歯がゆい終わり方でした(; ・`д・´)

これは次回がどんな展開になるのか気になりますね!

仮面ライダーゼロワン第23話時点での考察

仮面ライダーゼロワン第23話時点での考察ポイントは以下の2つ。

  • メタルクラスタキーの突破方法
  • AIを使った婚活の方が成功しやすい!?

これらのポイントについて考察していきます。

メタルクラスタキーの突破方法

アークが人間の悪意をラーニングし、その悪意を力に変換して戦うメタルクラスターホッパー。

或人はアークからあふれ出す悪意を制御することができず、計3回も暴走してしまっています。

また厄介なことに、メタルクラスタホッパーキーはプリズメントチェインと言う、強制割込みプログラムによって他のプログライズキーの使用ができなくなっています。

メタルクラスターホッパーキーに関する詳しい設定や考察は前回の感想戦にまとめています。
良かったら読んでみてください。

仮面ライダーゼロワン第22話ネタバレ感想戦:メタルクラスタホッパー爆誕!悪と表裏一体の力を解き放て2020年2月9日放送の仮面ライダーゼロワン第22話「ソレでもカレはやってない」の考察&ネタバレ感想戦です。 テレビ本編を見ながら...

仮面ライダーゼロワン第22話ネタバレ感想戦:メタルクラスタホッパー爆誕!悪と表裏一体の力を解き放て

アークの悪意を何とかしないとメタルクラスターホッパーを制御することができないわけですが、「悪意に対抗するためのベストマッチは、善意です。」とマッチが言ったことが突破口になりそうです。

次回では今まで登場したヒューマギアが大集合という事で、人間の悪意の反対である「ヒューマギアの善意」が突破口になると考えられます。

ヒューマギアなのに善意?と感じる人がいるとは思いますが、おそらくこれは問題ありません。

これまで登場したヒューマギアはマギア化しています。
つまり、一度シンギュラリティに到達しているという事です。

シンギュラリティに到達しているヒューマギアだからこそ、善意を理解し保有している可能性があります。

彼らの人間に対する善意が或人をどのように救うのか、今後の展開に期待です。

AIを使った婚活の方が成功しやすい!?

今回のテーマが婚活ということで、AIやヒューマギアを使った婚活が行われていました。

現実世界でも、出会い系サイトいわゆるマッチングアプリが流行っているため、馴染みがあった回でもありますね。

では実際に、オフライン(現実)での出会いとマッチングアプリを利用したオンラインでの出会い、どっちが結婚につながるの?って疑問が出てくる人も多いと思います。

なので少し調べたところ、色々な研究結果がある中での結論としては「マッチングアプリを利用したオンラインでの出会いの方が満足度は高い」ってことです。

さらに言うと離婚率も低いという結果もあります。

この結果の理由としては大きく3つあります。

  • 文章でのやり取りだから、誤解が生まれないように言葉選びをする
  • 会話のようにテンポが無いため、しっかりと考えて発言ができる
  • ハイスペックな人と出会える可能性が高い

現在主流となっているマッチングアプリは、基本的にメッセージを送りあってからオフラインでのデートにこぎつけます。

なので、出会うまでにするメッセージのやり取りが重要になってきます。

会話だと表情や身振り手振りといった情報も上乗せされるため、一見すると人間性が伝わりやすいかと思われますが、逆に完璧に伝わっていると誤解して、お互いの理解に相違が生まれる可能性も高いのです。

逆にメッセージだと情報を伝える手段が文章しかないため、相手に誤解が生まれないように言葉を選んで、しっかり伝えようとします。

そのため、お互いの性格や人間性に関するミスマッチが減り、良い出会いに繋がりやすいというわけです。

また、メッセージのやり取りなら会話が苦手な人でも、しっかりと考えて文章を書けるため人間性を伝えやすい傾向にあります。

さらに垓のような学歴、年収が高いハイスペックの人と出会える可能性が高まります。

この理由として、ハイスペックな相手はオフラインで出会いの時間が持てないということです。

学歴の高い人は年収の高い職に就く可能性が高いのは想像がつくと思います。

さらに年収が高い人は、任される仕事も多く、プライベートにさける時間が限られてくる。

そうなるとオフラインで出会える可能性が低くなる傾向にあるのです。

少ない時間で結婚相手を探そうと考えると、垓のようにマッチングサービスを利用した方が合理的って話ですね。

だからこそマッチングアプリを使えば、普通に生活していても出会えないようなハイスペックな相手と出会える可能性が生まれてきます。

以上の理由から「幸せな結婚がしたい」「ハイスペックな人と結婚したい」のであれば、マッチングサービスを利用するのは作戦の1つかもしれませんね。

次回放送の注目ポイント

次回は暴走を繰り返すメタルクラスタホッパーへの対抗手段として新武器「プログライズホッパーブレード」が登場します!

さらにこれまで登場したヒューマギアが再登場するという事で、プチ同窓会みたいな回になりそうですね。

タイトルの「ワタシたちの番です」にもあるように、或人に助けてもらったヒューマギア達が今度は或人を助けるって意味合いだと思われます。

或人がどのようにメタルクラスタホッパーを使いこなすのか、大注目の回になりますね!