仮面ライダーゼロワン

仮面ライダーゼロワン総集編【その1】考察:髪の長いイズの正体を徹底考察!

2020年5月17日放送の仮面ライダーゼロワン プレジデント・スペシャルPART01(総集編)の考察記事です。

第1話~第17話までの内容をおさらいしていましたね。

総集編で登場した話数のネタバレや考察に関しては以下の記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

考察&ネタバレ感想戦はコチラ↓
仮面ライダーゼロワン考察&ネタバレ感想戦まとめ

仮面ライダーゼロワンの考察と感想戦のまとめ画像
仮面ライダーゼロワン考察&ネタバレ感想戦まとめこれまで放送された仮面ライダーゼロワンのネタバレ感想戦記事をまとめました。 テレビ本編の他にも、劇場版や仮面ライダーゼロワン関連イ...

←仮面ライダーゼロワン第35話考察&ネタバレ感想戦
仮面ライダーゼロワン第35話ネタバレ感想戦&考察:激闘!滅VSサウザー

仮面ライダーゼロワン プレジデント・スペシャルPART02(総集編)考察→
仮面ライダーゼロワン総集編【その2】考察:謎の仮面ライダーの正体が判明!?

髪の長いイズの正体を徹底考察!

仮面ライダーゼロワンのオープニング映像で登場して話題となっていた「髪の長いイズ」。

今回の総集編では、その髪の長いイズが或人と一緒にゼロワンのこれまでの戦いをラーニングしていく流れでした。

冒頭でイズは故障して、ゼロワンに関するデータが無くなったと言っており、口調も普通の女の子(生意気系)。

ですが、滅亡迅雷.netやZAIAに関する情報は完璧で不自然な所だらけで或人も違和感を覚えていました。

さらに諌の脳内に亡のデータが移植されたタイミングまで知っていました。

今回の総集編で分かった髪の長いイズの特徴は以下の5つ。

  • ゼロワンに関するデータが無い
  • 亡については或人以上の情報がある
  • 滅亡迅雷.netとZAIAに関するデータは完璧
  • 迅が復活した理由は分からない
  • シャイニングアサルトホッパー以降のデータは求めなかった

これらの特徴から考えられる髪の長いイズの正体はズバリ「アーク」です。

第35話で雷が復活したことで、滅亡迅雷.netは衛星ゼアにアクセスする手段を得ました。

この能力を利用して、アーク自らが衛星ゼアに蓄積されているゼロワンのデータをラーニングしていたんだと考えられます。

シャイニングアサルトホッパーやメタルクラスタホッパーはアークと接続している状態なので、データのラーニングは必要ないって言った事にも納得がいきます。

さらにゼアやアークと接続していない自立型のヒューマギアとして復活した迅のことを知りたがったことも、髪の長いイズの正体がアークなら辻褄が合いますね。

放送ラストに登場した謎の仮面ライダーは?

総集編と言うことで映像に関しては、過去の物を使用していたのに、ラストに登場した謎の黒い仮面ライダー!

まだ姿にノイズが走っており、はっきりとしたデザインは分かりませんでした。

この仮面ライダーの正体ですが、私の考えは「髪の長いイズ(アーク)が変身した姿」だと考えています。

仮面ライダーゼロワンのラスボスと思われるので、相当な強敵であることは間違いありません。

衛星ゼアの英知の結晶とも言えるゼロワンのデータをラーニングしたアークが変身する仮面ライダーなので、ゼロワンの最強フォームも相当な能力が要求されます。

もしかするとゼアもアークをラーニングして、同等な能力をゼロワンに付与してくれるかもしれませんね。

次回放送の注目ポイント

次回も総集編なので、新情報は少なめと思われます。

ですが、今回の考察で話題に挙げた髪の長いイズと謎の仮面ライダーについての正体が明らかになるようです。

私の考察が正しいのか答え合わせができるので、次回放送日を楽しみにしていこうと思います(`・ω・´)