仮面ライダージオウ

仮面ライダージオウ補完計画6.5話ネタバレ感想戦

仮面ライダージオウのテレビ本編放送終了後
午前10時から東映特撮ファンクラブにて配信される
仮面ライダージオウ補完計画6.5話「フォーゼ555の秘密」のネタバレ感想戦です。

仮面ライダージオウテレビ本編の考察、感想戦も一緒にお楽しみください

その他の考察&ネタバレ感想戦はコチラ↓
仮面ライダージオウ考察&ネタバレ感想戦まとめ

ピー音の正体

ソウゴとゲイツ、ツクヨミが言ったセリフで
一部にピー音が入ってました。

ピー音が入った単語は
「福士蒼汰」「吉沢亮」「BLEACH」「白倉P」

福士蒼汰さんは仮面ライダーフォーゼ/如月弦太朗役
吉沢亮さんは仮面ライダーメテオ/朔田流星役

2018年7月20日に公開された
実写版BLEACHで福士蒼汰さん、吉沢亮さんが
主人公の黒崎一護と仲間の石田雨竜役で出演しています。

仮面ライダーフォーゼ以降では、
この2人が一緒に戦う姿を見られるのは初ということで
かなり熱いキャスティングでしたね。

記者会見でも吉沢亮さんが
「この組み合わせは一部のファンにとって嬉しいんじゃないでしょうか」
と言っていたのでフォーゼのことを忘れてないんだなと嬉しくなりました。

白倉Pに関しては
隠してる場所がPなのでピー音でも
間違いでは無いですがとりあえずご紹介。

白倉Pとは多くの仮面ライダー作品を手がけた
超有名プロデューサーです。

補完計画の台本でふざけたりするのも
白倉Pの思惑というわけです。

なぜフォーゼとファイズが一緒に?

フォーゼの右肘の〇、右足の×、左足の△
これはファイズ、カイザ、デルタをイメージしていると
乾巧役の半田健人さんが説明をしていました。

一方、草加雅人役の村上幸平さんは、
ファイズはオルフェノクの王をめぐるお話で
フォーゼも「フォー・王・ゼ」って表記できます。

つまりファイズとフォーゼは「王」をめぐる
物語だからジオウに登場したと説明してました。

いや、無茶ありすぎだろw

おそらく宇宙をテーマにしたフォーゼと
流星塾から物語が始まったファイズ。

ウォズが言った通り、「流星」という単語で
関係性を持たすことのできたフォーゼとファイズが
一緒に登場したと考えられますね。

草加とウェットティッシュ

ジオウ本編で草加が登場するシーンが何回かありました。

しかし草加のトレードマークとも呼べる
あの動作がありませんでした。

その動作とは
「ウェットティッシュで手を拭く」です。

仮面ライダージオウ補完計画で
文字通り補完してくれたので安心しました。

以前、超英雄祭で村上さんは
ジュウオウバードとして登場していました。

その英雄祭でファイズの主題歌「JustiΦ’s」が流れたときには
草加の格好をし、ニヤついてウェットティッシュで
手を拭きながら登場してくれましたw

やっぱ草加はこうでなくっちゃ。

今後も草加として登場する時は
ニヤつきながらウェットティッシュで手を拭いて欲しいですね。

白倉Pの仕業

この仮面ライダージオウ補完計画の
お遊びっぷりは全て番組プロデューサー白倉Pの
仕業だったというわけです。

しかし彼のおかげで仮面ライダージオウという
作品ができているのも確かです。

白倉P、いいぞ!もっとやれ!

感想戦

今回の補完計画は、最初っからふざけ倒してましたね。

福士蒼汰さん、吉沢亮さん、BLEACHイジりで
ピー音を連発する台本ってなんだよw

さらに巧と草加に対する扱いが雑だったので
「レジェンドやぞ!」と怒ってもいいはずですが、
そこを笑って許しちゃうレジェンドの懐のデカさを伺えました。

そんな巧と草加が語るフォーゼとファイズの共通点ですが、
巧の言う話は無くはないのかなって感じでした。

ちなみにギリシャ文字で□と書く文字はないので
巧の話も嘘だと思われます。

しいて言えば円周率の時に使うπ(パイ)の大文字Πが近いかもですが無理矢理ですね。

草加は完全に無理矢理だったので、
白倉Pのネタが無くなったのかなって思いましたw

そんな無茶ぶりをしてくる白倉Pには怒りをあらわにする2人。

その時していた巧と草加の会話は2人のアドリブのようですね。

ファイズの放送が終わってからも
仲のいい2人だからできた面白さでした。

10月21日には2人が歌う「Justiφ’s」も発売されるので、
ファイズ愛に満ちた2人の活躍から目が離せません。

仮面ライダージオウのテレビ放送を見逃したって時に
オススメの動画配信サービスが無料で利用できます。

下の記事にて詳しく紹介しているので、
興味のある方はぜひ読んでみてください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
オススメの動画配信サービスを徹底解説