仮面ライダージオウ

仮面ライダージオウ第6話考察 ファイズとカイザが織りなす物語

その他の考察&ネタバレ感想戦はコチラ↓
仮面ライダージオウ考察&ネタバレ感想戦まとめ

感想戦

仮面ライダージオウ第6話「555・913・2003」で
巧と草加の目的が明かされましたね。

巧と草加は当時と全然変化が無くて、
本当に年取ってんのかよって思っちゃいました。

アナザーファイズが誕生して
歴史改編が起こったことで2018年まで
巧達が命を落とさなくて済みました。

グッジョブ、タイムジャッカー!

少し残念だったのが
巧と草加の変身シーンが無かったことです。

巧は仮面ライダーファイズ本編が
終わってからも変身する機会がありました。

でも草加がカイザに変身するのは
ファイズ本編終了後見れていません。
(私の記憶が確かならですが、、、)

またファイズとカイザ
あわよくばデルタも入れた3人変身が見たいものです。

第6話でアナザーフォーゼと闘う草加。
ボコボコにされて首を掴まれてましたね。

今回は首の骨を折られることもないし、
灰になることもなくて一安心しましたw

あの灰化は小さなお友達には刺激が強すぎますしね。

ていうか草加雅人という存在自体
日曜朝には刺激が強いような気がするのは
私だけじゃないはずw

巧が渡したライドウォッチで変身した
ゲイツ ファイズアーマーもかっこよかったですね。

ファイズフォンXを使わないと
ファイズアーマーって使いこなせないんでしょうか?

てなるとソウゴは持ってないから
今後使うことはなさそうですね。

クリムゾンスマッシュも
安定のかっこよさで痺れました。

ライダーキック界で上位に食い込むカッコ良さです。

ソウゴの場合も見てみたいけど、
イメージ崩れそうなんで止めといて欲しいですw

次回放送の第7話「マジック・ショータイム2018」は
ウィザード編ということで
仮面ライダービースト/仁藤攻介役の永瀬匡が登場します。

マヨネーズと「皆まで言うな」は
4年の時が経っても健在なのでしょうか?

次回も仮面ライダージオウから目が離せませんね。

そういえば、あらすじ紹介と回想以外で
ウォズ出てないじゃん!

第7話では活躍できるのかな?

仮面ライダージオウ第6話時点での考察

西洋洗濯舗 菊池

巧がソウゴ達に自己紹介するときに出したのは
西洋洗濯舗 菊池のポイントカード。

そこに乾巧と手書きで書いてありましたねw

ポイントカードを名刺代わりに使うって
けっこう新しいですね。

普通に効果的な方法かと思っちゃいました。

巧って意外と商売上手なのかも。

歴史改編後でも巧の夢が本編と変わらず、
「世界中の洗濯物を真っ白にする事」で嬉しかったです。

真理と啓太郎と一緒に洗濯物を真っ白にしていって欲しいですね。

15年間見た目が変わらない山吹カリン

アナザーライダーの力を使って、
山吹カリンに彼女と同じてんびん座の18歳女性のエネルギーを
送り込むことで失った命をつなぎとめていたんですね。

15年前が18歳ということなので
普通に歳を取っていたら33歳ということになります。

同じくアナザーライダーになった佐久間龍一も
タイムジャッカーとの契約の効果により、
見た目が変わっていませんでしたね。

彼女たちは15年もの間、苦しんできました。

その苦しみから解放してあげた
ソウゴとゲイツの姿はヒーローそのものでした。

15年でアナザーライダーの力が弱まる

2003年にタイムジャッカーのオーラと契約して
アナザーファイズとなった佐久間龍一。

15年にも渡って、山吹カリンに
エネルギーを与え続けてきましたが
その力が衰えてしまいます。

そこに現れたタイムジャッカーのスウォルツと
2度目の契約によりアナザーフォーゼとして力を取り戻します。

アナザーライダーの力は個人差があるとは思いますが、
有効期限のようなものがあるようです。

もし15年と決まっているのであれば
ファイズ以前の仮面ライダーである
クウガ、アギト、龍騎はアナザーライダーの力が
弱まっていることになります。

ただし変身能力が無くなるわけじゃなさそうです。

まだまだ謎の多いアナザーライダー。

今後の情報解禁を楽しみにジオウを見ていこうと思います。

歴史改編による変化

アナザーファイズが誕生したことにより
本来仮面ライダーファイズとなりオルフェノクと闘うはずだった
乾巧の歴史が変わってしまいます。

ファイズ第2話で真理がエレファントオルフェノクに襲われ、
巧が初めてクリムゾンスマッシュを放つシーン。

歴史改編によりファイズでは無くなった巧の
変身が解除されてしまいました。

しかし変身解除後でも、
巧の腰にはファイズギアが巻かれていたことから、
巧がオルフェノクでは無くなったと考えられます。

でもオルフェノクの王を守るために作られた
ファイズギアがあるためオルフェノクは存在する模様。

でもオルフェノクの運命から解き放たれたため
2014年以前に死んでいるはずの巧が生きていましたね。

同じくオルフェノクとの戦いで命を落とした草加も、
流星塾での悲劇を回避しオルフェノクの記号を埋め込まれることなく
普通の人間として生きていました。

草加の行動の意図

山吹カリンの命を奪おうと何度も襲い掛かる草加。

彼の目的は山吹カリンの命を奪い、
佐久間の暴走を止める事でした。

しかもそれを頼んだのは山吹カリン本人。

彼女が自分のために苦しんでいる
佐久間を救おうとしての決断だったのですね。

流星塾の仲間を救うために
自らの手を汚す覚悟を決めた草加。

自分のせいで命を落としてしまった山吹カリンを救おうとして、
アナザーライダーになってしまった佐久間龍一。

巧の言った
「仲間のために自分の人生を台無しにする」

巧もアナザーライダーを恐れずに
草加を救っています。

第6話はある意味「仲間」が
テーマになっているのかもしれませんね。

どーなつ屋はんぐりー

第6話最後のシーンに出てきた見覚えのある看板とドーナツ。

仮面ライダーウィザードに出てきた
ドーナツ屋さん「どーなつ屋はんぐりー」と
主人公の操真晴人が好きな「プレーンシュガー」のドーナツです。

KABA.ちゃん演じるドーナツ屋の店長 上村優が
毎回新作ドーナツを勧めますが晴人が注文するのはプレーンシュガー。

第7話でも新作ドーナツが登場するのでしょうか?

あとプレーンシュガーを食い逃げしてますよ晴人さんw

仮面ライダージオウ補完計画6.5話考察

仮面ライダージオウ補完計画6.5話ネタバレ感想戦

まとめ

第5、6話でフォーゼとファイズの力を継承したジオウ。

これで本編に登場していない
ライドウォッチは13作品のライダーです。

この調子でどんどんライダーの力を
継承していって欲しいですね。

第7話でウィザード編が始まるということで
仮面ライダービースト/仁藤攻介役の永瀬匡さんが登場します。

個人的に仁藤はウィザードより主人公していると思ってるので
かなり嬉しいです。

仁藤のキメ台詞「皆まで言うな」を早く聞きたいですね。

仮面ライダージオウのテレビ放送を見逃したって時に
オススメの動画配信サービスが無料で利用できます。

下の記事にて詳しく紹介しているので、
興味のある方はぜひ読んでみてください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
オススメの動画配信サービスを徹底解説