仮面ライダーゼロワン

仮面ライダーゼロワン第19話ネタバレ感想戦:ばらまかれたレイドラウザーの脅威

2020年1月19日放送の仮面ライダーゼロワン第19話「カノジョは家売るヒューマギア」の考察&ネタバレ感想戦です。

テレビ本編を見ながら私が実況形式で感想を書いていく「感想戦」

仮面ライダーファンならではの切り口によって書かれた「考察」

どれを読んでも仮面ライダーゼロワンを楽しんでもらえるように書きました。

その他の考察&ネタバレ感想戦はコチラ↓
仮面ライダーゼロワン考察&ネタバレ感想戦まとめ

仮面ライダーゼロワンの考察と感想戦のまとめ画像
仮面ライダーゼロワン考察&ネタバレ感想戦まとめこれまで放送された仮面ライダーゼロワンのネタバレ感想戦記事をまとめました。 テレビ本編の他にも、劇場版や仮面ライダーゼロワン関連イ...

←仮面ライダーゼロワン第18話考察&ネタバレ感想戦
仮面ライダーゼロワン第18話ネタバレ感想戦:ZAIA SPECに忍び寄る謎の人物とは?

仮面ライダーゼロワン第19話予告動画

仮面ライダーゼロワン第19話「カノジョは家売るヒューマギア」の次回予告動画です。
「tvasahi」にて配信期限を過ぎると動画が見れない場合があります。ご了承ください。

【ファン必見】ウラ仮面ライダー配信中

仮面ライダーゼロワンの制作秘話などを語っている「ウラ仮面ライダー」が隔週日曜朝10時から各サイトにて配信中です。

司会進行は仮面ライダー大好き芸人でもお馴染みのオジンオズボーン篠宮さんということで、かなり突っ込んだ内容になっていました。

ここでしか聞けない裏話やNGシーン集などがあるので、ファン必見の番組となっています。

ウラ仮面ライダーはテレビ朝日公式やYoutubeの公式チャンネルにて配信される「Sウラ仮面ライダー」と東映特撮ファンクラブ(TTFC)、auビデオパスの会員限定で配信される「Lウラ仮面ライダー」の2部構成。

前半部分である「Sウラ仮面ライダー」は無料で視聴することができます。

この動画の続きである「Lウラ仮面ライダー」は各配信サイトの有料会員登録が必要です。

東映特撮ファンクラブ(TTFC)、auビデオパス2つあるのですが、一度も利用したことが無いなら30日間の無料お試し登録ができるauビデオパスがおススメ

続きが気になる方は、今すぐ無料お試し登録をしてファン必見のウラ仮面ライダーを視聴しましょう!

下のリンクからauビデオパスのお試し登録ができます↓

auビデオパス公式HPはコチラ

仮面ライダーゼロワン第19話あらすじ

仮面ライダーゼロワン第19話「カノジョは家売るヒューマギア」のあらすじ紹介です。

テレビ朝日公式サイトあらすじ↓

 飛電vsザイア、ヒューマギアと人間が競うお仕事五番勝負の2回戦が「住宅販売」に決定した。ザイアの代表は不動産会社のトップ営業マン・新屋敷(一色湊)。2週間でどれだけの家を売り上げるかで勝敗を決することに。

ザイアスペックをかけたやり手営業マンと対抗するヒューマギアとして、或人(高橋文哉)とイズ(鶴嶋乃愛)は、小さな不動産会社で働く住田スマイル(中崎絵梨奈)を指名。笑顔で接客するスマイルに期待を寄せる。

スマイルと新屋敷が大接戦を繰り広げる一方、諫(岡田龍太郎)は滅(砂川脩弥)からレイドライザーに関する情報を入手して…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/next/

仮面ライダーWEBあらすじ↓

ZAIAエンタープライズが飛電インテリジェンスに仕掛けた“お仕事5番勝負”の初戦は、見事にZAIAが勝利を収めた。ZAIA社長の次の一手は、ズバリ「家売る勝負」。ザイアスペックを使った人間とヒューマギア、どちらがより家を売り、より利益を上げられるかという勝負だ。ZAIAが仕向けるのは業界トップの不動産の営業マン。そして飛電からは“スマイルで住まい売る”がモットーの不動産ヒューマギア・住田スマイルが立ち向かう。
果たして勝負の行方は?
そして、レイドライザーをばらまく、謎の黒い影の正体とは―――?

引用:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/20

仮面ライダーゼロワン第19話ネタバレ感想戦

お仕事勝負2回戦の内容は「住宅販売」

ZAIA側が用意した人材は王波不動産(おうなみふどうさん)のエリートサラリーマンである新屋敷達己(あらやしき たつみ)という男。

部長にゴマをすられて、どや顔な少し鼻んいつく印象でした。

もちろん新屋敷もZAIA SPECの使用者。

対する飛電インテリジェンスの用意したヒューマギアは「スマイルで住まいを売る」がモットーの「住田スマイル」です。

勝負のルールは単純明快。

2週間の間で、いかに多くの家を売って、利益を上げられるかになります。

時を同じくA.I.M.Sでは諌による滅の尋問が続いていました。

滅をガン見しながらビスケットを食べる諌はシュールでしたw

「しつこい男だ。いつまで俺を尋問する気だ。」

「俺の質問に答えるまでだ。お前の仲間はどこにいる。」

根負けした滅が先に口を開きました。

「もはや俺の知る所ではない。俺は一度破壊され、滅亡迅雷.netとの通信が遮断されたからな。」

ということは今のレイダー騒ぎに滅は関与していないってことですね。

「我らの同士を見つけたければ、レイダーを追え。」

ここで諌はレイドライザーで変身した個体の名称を知ります。

「そこにあいつは現れる。」

滅は不敵な笑みを浮かべて言いました。

その時諌の背後にはフードを被った謎の人物が!

諌、後ろ( ゚Д゚)!!!(これ分かる人いるかなw)

お仕事勝負初日、或人達はスマイルの所属しているチデン不動産にて、住宅販売に同行します。

今回のお客さんは全身スウェットで金髪と絵に描いたようなヤンキー夫婦。

しかも奥さんのお腹には子どもがいるようです。

さっそくスマイルはヤンキー旦那が取り出したライズフォンから、希望内容を取得し物件を紹介していきます。

対する新屋敷は電話での販売が営業スタイルのようで、テンション高めに住宅を販売していきます。

新屋敷の場合、電話での対応なので姿勢はふんぞり返って、机に脚を乗せながら話したりと、マナーに難ありって印象です。

逆にスマイルはお客に対して誠心誠意の接客をし、購入を決めたお客様を笑顔にしていきます。

気になる途中結果ですが、スマイルと新屋敷の成績はほぼ互角。

この結果に垓は新屋敷を呼び出し、尻を叩きます。

「まだ本気出してないだけなんですけどねー。」

新屋敷は冗談交じりでいい訳をします。

「人間がヒューマギアに後れを取ってはなりません。」

垓の言葉に新屋敷の顔から笑顔が無くなります。

「私はこの頭脳と身一つで巨万の利益を生み出し、ZAIA JAPANをここまで成長させてきました。人間にはそれだけの可能性があるんです。たった一度でもヒューマギアに敗北することがあれば、人類はあっという間に衰退する。」

垓は立ち上がりました。

「あなたも不動産業界で生き残っていけませんよ。」

きつく釘を刺された新屋敷は、帰り道にコーンを蹴飛ばしたりと荒れていました。

そこへフードを被った謎の人物が登場!

「あなたの心が壊れかけている。」

そう言って新屋敷にレイドライザーを装着。

「勝負に負けたくなければ、これを使いなさい。」

そう言って「スプラッシングホエールプログライズキー」を新屋敷に渡します。

レイダーの力を手に入れた新屋敷は、内検中のスマイルたちの元へ。

「ヒューマギアなんかに負けるかよ。」

新屋敷はスプラッシングホエールキーを起動し、レイドライザーに装填!

スプラッシングホエールレイダーへとレイドライズし、隠れた位置から物件へと遠距離攻撃を放ちました。

瓦礫からお客を守るスマイル。

或人はスプラッシングホエールレイダーを見つけ出し、ゼロワンへと変身し攻撃を止めさせます。

スプラッシングホエールのアビリティ「ウェイブ」による波状攻撃に苦戦するゼロワンの元へ、諌が登場。

「レイドライザー!?誰から手に入れた!」

諌の質問に答えようとしないスプラッシングホエールレイダーを駆逐するため、アサルトウルフへと変身!

アサルトウルフの銃撃を波状エネルギーで跳ね返し、特大のエネルギー攻撃を放ってスプラッシングホエールレイダーは逃げ出しました。

「何でレイドライザーって名前を知ってたんだ。」

お互い変身解除し、或人が諌にレイドライザーの情報を聞きます。

「滅から聞き出した。」

諌の言葉に或人とイズが慌てます。

「どこにいるんだ!すぐに破壊しないと!」

「A.I.M.Sが拘束しているから心配ない。それよりも、どうやら滅亡迅雷.netにはまだ仲間がいるらしい。」

諌の言葉にさらに驚く或人。

「クジラ野郎の件はA.I.M.Sで預かる。」

立ち去ろうとする諌に或人が食い下がります。

「そっちにはそっちの仕事があるんじゃないのか。」

諌の言葉を聞いて、壊れた家を見つめるスマイルに目を向ける或人。

「俺にも俺の仕事がある。」

そう言って諌は立ち去っていきました。

諌かっけーーーーー(`・ω・´)

その日の夜、新屋敷は会社に戻り販売成績を見ていました。

先ほどの妨害行為もあり、若干ではありますが新屋敷がリードする結果に。

深夜0時になっても仕事を続ける新屋敷の後ろでゴマをすり続ける部長が、なぜ新屋敷が不動産業界に入ったのかを聞きます。

この時新屋敷の手が止まりました。

「家って夢ありません?俺の実家、1K風呂無し共同トイレの、めちゃめちゃ狭いアパートだったんすよー。広い家に憧れますよねー。バリバリ稼いで、いつかそういう家に住もう。ってそんな感じですかねー。」

自身のコンプレックスを話し、最後はふざけた感じで締めた新屋敷。

新屋敷の勝たなければならない理由が見えたシーンでした。

次の日、チデン不動産にて販売成績を確認する或人達。

スプラッシングホエールレイダーによる妨害は何回もあるらしく、或人達も頭を抱えています。

「私には理解できません。家は人が住むところと認識しています。なのに何故、家を壊す人間がいるのでしょうか?人間にとって家とは何ですか?」

スマイルが悲しそうな顔で質問します。

返答に困っていた或人の元へ一体のヒューマギアが現れます。

「それは笑顔になれる場所じゃぁねーのか?」

いきなりの登場に焦る或人w

「建築会社や工務店向けに我が社が派遣している大工ヒューマギア。最強匠親方(さいきょう たくみ)です。」

イズによる(視聴者に向けた)説明により、キャラの濃いヒューマギアの正体が分かりました。

「壊された家は俺が最強に直しといたぜ。」

匠親方が修復した家の前で満面のウインクをするカットが入りますw

「誰かが住んでくれなきゃ家が1人ぼっちで、さいきょ~~~~~に可哀そうだしな。」

溜めたなーw( ゚Д゚)

匠親方のおかげで、スマイルにも笑顔が戻りました。

その結果スマイルは業績をどんどん伸ばし、再び新屋敷と互角の戦いを繰り広げていきます。

「これがあなたの本気。ですか?」

再びZAIAに呼び出された新屋敷に皮肉を言う垓。

「報告によると、相手側の売り物件が何者かに破壊されるケースが相次いでいるとか。」

唯阿は新屋敷に詰め寄ります。

「新屋敷さん。まさかとは思いますが、何か卑怯な手を使ったりなんかしていませんよね?」

「別に」と新屋敷はそっぽを向きます。

「勝負はフェアであるべきです。」

「しゃっちょさん。もしですよ、もしヒューマギアが人より家を売れるようになったら、不動産業界はどうなるんですか?人件費もかからない。新人教育のコストもかからない。勝手に売り上げ伸ばして。そしたら俺達人間はどうなるんですか!」

新屋敷が真剣な顔で垓に問いました。

「そんな時代は来ません。人間が勝つんです、それを使って。」

垓は新屋敷の使っているZAIA SPECを指さします。

「でも、もし!」

「もし負ければ、絶滅あるのみですよ。あなたも。」

この言葉に新屋敷は黙って社長室を後にしました。

「社長、どうしてあんな言い方を、、、」

唯阿は恐る恐る尋ねました。

「先日、ヒューマギアが暴走した一件。あれは甦ったアークによる影響だ。人間から悪意を向けられ負のシンギュラリティに達した時、ヒューマギアはアークからの無線接続により暴走する。」

ますます私の考察が確信めいてきましたね(`・ω・´)

その考察は下の記事で書いてます。

仮面ライダーゼロワン第17話ネタバレ感想戦:サウザーが導く新時代2020年1月5日放送の仮面ライダーゼロワン第17話「ワタシこそが社長で仮面ライダー」の考察&ネタバレ感想戦です。 テレビ本編を見...

「つまり、彼を追い詰めるために?」

「悪意とは、感染するものだ。人から人へ、そして人からヒューマギアへ。」

「これも飛電崩壊のためのシナリオ。」

唯阿の言葉にニヤッと笑う垓。

こいつ完全に黒幕やん(;゚Д゚)

ZAIAを出た新屋敷は営業車で物件を売ったところのスマイルの元へ。

「いやーヒューマギアが勧めた物件なんて、よく買う気になりますよねー。」

お客さんの目の前で煽ってくる新屋敷。

「だってそうだろ。ヒューマギアはベットで寝ることも無い、キッチンで料理もしない、トイレにも風呂にも入らない。そんな奴に家の何が分かるってんだよ。」

「それは言いすぎでしょう!」

或人も怒りを抑えられません。

「私はスマイルで住まいを売るをモットーに、」

「ほぉーら!心にもない笑顔しちゃってさぁー!」

新屋敷の悪意むき出しの言葉に、スマイルのヘッドギアにノイズが走ります。

「だったら教えてやるよ!ヒューマギアに打ってつけの仕事をな。」

新屋敷は物件の前に刺さっていた「のぼり」をスマイルのジャケットの背中部分に差しました。

「ほーらお似合いだ!24時間突っ立ってろ!」

そのままポール代わりにしたスマイルを連れ回す新屋敷。

或人も必死に止めようとしますが、振り放されてしまいます。

新屋敷はスマイルを公園まで連れていき、噴水に蹴り飛ばしました。

或人がスマイルの元に駆け寄り、助け出します。

「なにするんですか!!!」

或人は怒りで声を荒げます。

スマイルを抱き寄せるイズも新屋敷を軽蔑する表情です。

「悪意に満ちた人間は、絶滅しろ、、、」

新屋敷の悪意によって負のシンギュラリティに達したスマイルはアークと無線接続。

「人類よ、、、滅亡せよ!!!!!」

叫び声と共に目とヘッドセットが赤く染まります。

「イズ!全てのヒューマギアを調査したんだよな!?」

「はい、人工知能プログラムの異変は確認できませんでした。」

スマイルはイズを突き飛ばし、イカ型のネオヒマギアへとゼツボウライズ。

マギア化したスマイルを見て新屋敷は恐怖で後ずさり。

いやお前も同じようなもんだからな(´・ω・)

「だから言ってるんです。ヒューマギアは一刻も早く廃棄すべきだと。道具であるうちはセーフですが、心を持ち自我が芽生えるのはアウトでしょう。」

垓はサウザンドライバーを装着。

「なぜなら人工知能には、自我を抑制する理性が存在しないのですから。危険すぎる。」

垓がサウザーへと変身したため、或人もゼロワンバイティングシャークへと変身。

ネオヒマギアが暴れるのを止めながら、サウザーから守る戦いを強いられるゼロワン。

「スマイルに手を出すな!社長の俺が責任を持って対処する!」

「悪いが、あなたには任せられない。人を脅かす欠陥品は、私が廃棄する。」

必死にネオヒマギアを守るゼロワンですが、サウザーの容赦ない攻撃に苦戦します。

「スマイル!目を覚ませ!」

ネオヒマギアを押さえつけている隙に、サウザーがサウザンジャッカーをゼロワンドライバーに刺します。

バイティングシャークプログライズキーのテクノロジーを抽出したジャッキングブレイクがネオヒマギアに放たれました。

ネオヒマギアが破壊され、向かいあう或人と垓。

「ヒューマギアに青臭い夢を描くのは勝手ですが、利益を上げられない社長など、1%の存在価値もありませんよ。」

この垓の言葉で、さっきまで怒りの表情だった或人でしたが、面喰った様子でした。

もしかすると自分が社長として、しっかりしていればスマイルやほかのヒューマギアが破壊されることも無かったのかもと思ったのかもですね(´・ω・)

仮面ライダーゼロワン第19話時点での考察

仮面ライダーゼロワン第19話時点での考察ポイントは以下の2つ。

  • さらに判明したレイドライザーの性能
  • 飛電崩壊と悪意の伝染

これらのポイントについて考察していきます。

さらに判明したレイドライザーの性能

フードを被った謎の人物がばらまいているレイドライザーですが、その性能には謎が多く存在します。

そんな中、今回2人目の装着者として新屋敷が選ばれました。

1人目の装着者である橘家元と違った点は、以下の3点。

  • レイドライズ後も自我を保っていた
  • 自力での変身解除が可能
  • レイドライザーの着脱が可能

一番のポイントは、自我を保っていられたって事だと思います。

このことからもレイドライズ=暴走ではないため、変身者次第では味方になってくれる可能性が出てきます。

もしかすると、レイドライザーで変身する仮面ライダーも登場するかもしれません。
(その時に名称が仮面ライダーかは謎ですが、、、)

また自我を保てるため、変身者によってはプログライズキーを入れ替えてフォームチェンジみたいなこともできそうですね。

一度目の変身後、新屋敷の腰にはレイドライザーが無いシーンもあったことから、ゼツメドライバーのように常に装着している感じではない様子。

仮面ライダークウガのアークルみたいに、体内に寄生するタイプではないと思われるので、他のドライバーみたいに装着するんじゃないかなと考えています。

今後もレイドライザーの性能に関して、新情報があれば考察をしていこうと思います。

飛電崩壊と悪意の伝染

アークの暴走や滅亡迅雷.netが起こしたデイブレイク、これらはすべて人間の悪意が人工知能に伝染した結果起きたことです。

その悪意の元凶が仮面ライダーサウザーこと天津垓。

これらの騒動は、すべて飛電インテリジェンスを崩壊へと導くためのシナリオで、現状では垓の思い描いた通りに事が進んでいるようです。

垓は新屋敷を追い詰めてヒューマギアに対する悪意を引き出したわけですが、その後のセリフ的にレイダーについても知っている様子でした。

私の考察どおり、ZAIA SPECがアークとのヒューマギアを繋ぐルーターなのだとしたら、垓はとんでもないテロリストって事になります。

ここまでくると、ただ会社を大きくしたいという野心だけでの行動では無さそうですね。

実際、仮面ライダーエグゼイドで強烈な爪痕を残した仮面ライダーゲンムこと檀黎斗も、母親を救いたいという願いが原動力だったわけですし、垓にも何かしらストーリーがある可能性はあります。

今後の垓の言動から、彼の過去について読み解いていくとより作品を楽しめそうですね。

次回放送の注目ポイント

第19話のラストで垓から言われた言葉を聞いて、或人がどのように考えるのかが見どころかなと思います。

仮面ライダーゼロワンという作品は、或人が仮面ライダーとしてだけではなく、社長としても成長していく物語なので、次回放送ではそこにフィーチャーした内容になってます。

がむしゃらに売上を追求するのか、それとも価値を提供した相手の笑顔を求めるのか。

或人が選択する経営方針に注目ですね。