仮面ライダーゼロワン

仮面ライダーゼロワン第3話ネタバレ感想戦:スシ!サメ!チーター!仮面ライダーバルキリーのスピードバトルが始まる

2019年9月15日放送の仮面ライダーゼロワン第3話「ソノ男、寿司職人」の考察&ネタバレ感想戦です。

テレビ本編を見ながら私が実況形式で感想を書いていく「感想戦」

仮面ライダーファンならではの切り口によって書かれた「考察」

どれを読んでも仮面ライダーゼロワンを楽しんでもらえるように書きました。

その他の考察&ネタバレ感想戦はコチラ↓
仮面ライダーゼロワン考察&ネタバレ感想戦まとめ

あわせて読みたい
感想戦
仮面ライダーゼロワン考察&ネタバレ感想戦まとめこれまで放送された仮面ライダーゼロワンのネタバレ感想戦記事をまとめました。 テレビ本編の他にも、劇場版や仮面ライダーゼロワン関連イ...

←仮面ライダーゼロワン第2話考察&ネタバレ感想戦
仮面ライダーゼロワン第2話ネタバレ感想戦:仮面ライダーバルカン参上!A.I.M.S本格始動へ

仮面ライダーゼロワン第4話考察&ネタバレ感想戦→
仮面ライダーゼロワン第4話ネタバレ感想戦:デイブレイクの真相が明かされる!?

仮面ライダーゼロワン第3話予告動画

仮面ライダーゼロワン第3話「ソノ男、寿司職人」の次回予告動画です。
「tvasahi」にて配信期限を過ぎると動画が見れない場合があります。ご了承ください。

【超お得情報】Youtubeにて第1話と第2話が無料公開中

現在期間限定で仮面ライダーゼロワン第1話と第2話がYoutube公式チャンネルにて無料公開中です。

配信期限は10月31日(木)24:00まで

auビデオパスに登録しないでも、完全無料で視聴できるチャンスなので、ぜひご利用ください。

第1話「オレが社長で仮面ライダー」

第2話「AIなアイツは敵?味方?」

【ファン必見】ウラ仮面ライダー配信中

仮面ライダーゼロワンの制作秘話などを語っている「ウラ仮面ライダー」が隔週日曜朝10時から各サイトにて配信中です。

司会進行は仮面ライダー大好き芸人でもお馴染みのオジンオズボーン篠宮さんということで、かなり突っ込んだ内容になっていました。

ここでしか聞けない裏話やNGシーン集などがあるので、ファン必見の番組となっています。

ウラ仮面ライダーはテレビ朝日公式やYoutubeの公式チャンネルにて配信される「Sウラ仮面ライダー」と東映特撮ファンクラブ(TTFC)、auビデオパスの会員限定で配信される「Lウラ仮面ライダー」の2部構成。

前半部分である「Sウラ仮面ライダー」は無料で視聴することができます。

この動画の続きである「Lウラ仮面ライダー」は各配信サイトの有料会員登録が必要です。

東映特撮ファンクラブ(TTFC)、auビデオパス2つあるのですが、一度も利用したことが無いなら30日間の無料お試し登録ができるauビデオパスがおススメ

続きが気になる方は、今すぐ無料お試し登録をしてファン必見のウラ仮面ライダーを視聴しましょう!

下のリンクからauビデオパスのお試し登録ができます↓

auビデオパス公式HPはコチラ

仮面ライダーゼロワン第3話あらすじ

仮面ライダーゼロワン第3話「ソノ男、寿司職人」のあらすじ紹介です。

テレビ朝日公式サイトあらすじ↓

 或人(高橋文哉)は、イズ(鶴嶋乃愛)とともに寿司職人型ヒューマギア・一貫ニギロー(内野謙太)を売り込みに「まごころ寿司」へ。しかし、頑固職人の主人・魚住(渡辺哲)は「ロボットに寿司は握れない」と興味を示さない。

 困り果てる或人だったが、そこへエイムズの唯阿(井桁弘恵)が現れた。思わず身構える或人だったが、意外にも唯阿は或人の売り込みを後押しするようなヒューマギアの良さを認めるコメントを。驚きつつも喜ぶ或人だが…。

 そのころ滅亡迅雷.netも新たな活動を開始。迅(中川大輔)は、一体のヒューマギアに近付くとゼツメライザーを装着させて…!

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/next/

仮面ライダーWEBあらすじ↓

或人(あると)の飛電インテリジェンス代表取締役社長としての日々が始まった。或人とイズが今回訪問するのは、三ツ星寿司店『まごころ寿司』。ここで寿司職人ヒューマギアである一貫ニギローの契約を取り付けようというのだ。同時に或人たちが様々な職場を回り始めたのは、飛電が提供するAI搭載人型ロボット・ヒューマギアがテロリスト・滅亡迅雷.netによって悪用され起きた事件のしっぽを掴むためでもあった。ところが、その寿司店に人工知能特務機関であるA.I.M.S.(エイムズ)の技術顧問、唯阿(ゆあ)が突然訪れて―――。

引用:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/4

仮面ライダーゼロワン第3話ネタバレ感想戦

或人がヒューマギアの営業で訪れた寿司屋「真心寿司」。

真心寿司の大将が腰を悪くして、後継ぎを探しているとのことです。

そこで寿司職人ヒューマギア「ニギロー」の握った海老が或人の前に出されます。

「うまそー!」と感嘆の声を上げた或人が食べようとした瞬間、後ろにいたイズが寿司を取り上げましたw

「或人社長、本日の目的は食事ではなく、寿司職人ヒューマギア一貫ニギローの契約を取り付けることです。」

イズが業務内容を説明している隙に、或人は海老をパクリ!

「あ!」と無機質ではあるものの、驚きの声を上げます。

寿司の美味しさに感動する或人は「ヒューヒュー!ヒューマギア!」と渾身のギャグを炸裂!

「若社長さんよ、やっぱり契約は止めだ。連れて帰ってくれ。」

真心寿司の大将から飛び出した言葉に或人は「なんで!?」と驚きます。

「社長のギャグに何か問題があったのでしょう。」

イズからの心無いツッコミw

「ロボットだからだよ。」と契約取り消しの理由を言った大将。

或人の営業が難航している所に助け舟を出したのが、客としてやって来たA.I.M.Sの唯阿。

「ヒューマギアには優れた価値がある。」

肩を持ってくれる唯阿に或人は少し感動している様子です。

諌と違って唯阿は考えが柔軟なのかもしれませんね(`・ω・´)

そして第3話にしてついにOPが流れました!!!

めっちゃカッコいい映像にテンション上がりっぱなしです!

しかも、滅亡迅雷.netの迅、滅が変身するであろう新しい仮面ライダーが動いてる(`・ω・´)

あとこのOPを見て思うことはがあったので、後で考察を書こうと思います。

またOP主題歌の「REAL×EYEZ」はテレビサイズですが、各サイトで配信中です。

下の記事で無料ダウンロードする方法を書いてるので、ぜひご覧ください。

仮面ライダーゼロワン主題歌REAL×EYESを無料ダウンロードする方法

あわせて読みたい
音楽ダウンロード
仮面ライダーゼロワン主題歌REAL×EYESを無料ダウンロードする方法令和1人目の仮面ライダーである「仮面ライダーゼロワン」のOP主題歌「REAL×EYES」のTVサイズ音源が遂に配信されました。 「...

前回の戦いでゼロワン、バルカンの戦闘データを獲得した滅亡迅雷.net。

迅が滅に計画へ支障はないのか?と楽しそうに言います。

ですが滅曰く、問題ないとのことです。

「マギア作戦は順調だ。我らがアークの完全復元は近い。」

滅の視線の先には、水中に沈む衛星ゼアのような機械。

これがアークと呼ばれる機械のようですね。

滅は新たなデータを採取するため、迅にゼツメライズキーを手渡します。

一体、滅亡迅雷.netの企んでいる「マギア作戦」とはどのような物なのでしょうか?

今後の展開に期待です。

一方、真心寿司では唯阿がライズフォンの画面をニギローに見せて、注文をしていました。

ヒューマギアを利用する際、ライズフォンを利用するとさらに便利になるようですね。

ちなみに、このライズフォンも飛電インテリジェンスの開発したガジェットのようですよ!

めちゃくちゃ儲かってんなw

ニギローはライズフォンから得た情報から、今日の唯阿に合った寿司を握ります。

出された漬けマグロを食べた唯阿。

幸せそうな顔で「んーふー(おいしー)」と言っています。

これには或人も「テンション高!」と驚いていました。

「テクノロジーと共に生きるのが、新時代の生き方だ。ヒューマギアとどう付き合うかは、要は人間次第。」

めっちゃいい事言うじゃん(`・ω・´)

ですが、大将の顔はしかめっ面のまま。

これは何か理由がありそうですね。

或人が営業をしている頃、迅は理髪店で働くヒューマギアをマギア化!

今回のターゲットはニギローじゃなかったため、ニギローロスは避けられましたね!

滅亡迅雷.netの暗躍が進む中、ニギローは大将の好物であるイカを握って食べてもらいます。

しかめっ面のまま寿司を口に運ぶ大将。

「まずい!こんなもん寿司じゃねぇ!」

頑固おやじを絵に描いたような態度を取って或人の話も聞く耳を持ちません。

「ロボットには心がねーからなぁ!」

しつこい或人に大将がズバッと一言。

或人の初営業は失敗に終わったようです。

その時、唯阿のライズフォンに着信。

マギアが街で暴れていることを知った唯阿は急いで現場に向かいます。

一足先に現場に到着した諌。

理容師ヒューマギアはゼツメライズキーを起動し、マギア化しました。

今回のモデルは「ネオヒボリテス」というイカに似た生物のようです。

諌はバレットプログライズキーを起動!

今回も唯阿の承認が無いため、無理やりキーを展開しますw

諌すごすぎでわ?

バルカンへと変身し、マギアと戦闘開始。

「不破!また勝手に。」

遅れて到着した唯阿は呆れた様子です。

スタンドプレーが過ぎるバルカンを見て、唯阿は戦闘車へと走ります。

唯阿とは別ルートで現場に到着した或人もゼロワンに変身!

ゼロワンはアタッシュカリバーを持って、颯爽とバルカンとネオヒマギアの戦闘に加わります。

「また現れたな、バッタ野郎。」

ひどい言われ様ですねw

バルカンはネオヒマギアへ発砲後、すかさずゼロワンへも発砲します。

ギリギリでジャンプ回避したゼロワンの背後からネオヒマギアがゲソ攻撃!

これまたギリギリで回避したゼロワン。

ゲソ攻撃はそのままゼロワンの後方にいたバルカンへと直撃w

息があってないですね(´・ω・)

ゼロワンはネオヒマギアとの戦闘にケリをつけるために、アタッシュカリバーとケースモードにし、エネルギーを貯めます。

再びソードモードにしカバンスラッシュをマギアへ放ちました。

見事に攻撃を当てたものの、切れたゲソがゼロワンの体にまとわりついて身動きが取れなくなりましたw

その隙にネオヒマギアはイカ墨を吐いて逃走。

「逃がしたか。」とバルカン。

「イカせちまったか。」とゼロワン。

ここでバルカンの動きが止まっていることから、笑いを堪えてたのかな?

その隙にゼロワンもその場から逃げました。

戦闘から帰ってきた或人は、会社で契約が取れなかったことを福添副社長に報告。

社長の座から引きずり下ろすチャンスとばかりに、嫌味を言ってきます。

そしてイズは、先ほどの戦闘データを惑星ゼアへフィードバック。

最適な対抗手段としてバイティングシャークプログライズキーを作り上げました。

新しいプログライズキーも3Dプリンターで作れるとか、ゼロワン強すぎじゃないですかね(; ・`д・´)

イズはニギローと共にやって来た或人へ、新しくできたプログライズキーを手渡します。

或人は、そのまま逃げたネオヒマギアの行方もイズに聞きますが、まだ見つかっていないようです。

さっきの営業のこともあり元気のない或人にニギローは質問があると言いました。

「心はデータ化できますか?」

思ってもない質問に「え?」と聞き返します。

「大将は心を求めています。だから、私に心をインストールできれば、、、」

大将のために心を欲したニギローですが「心はデータ化できません」とイズから言われてしまいます。

ニギローの顔はとても残念そうでした。

或人は大将の言葉を思い出し、何か思うところがあったらしく、イズに真心寿司の事を調べさせます。

一方A.I.M.Sでは、唯阿がライズフォンでネオヒマギアの行方を捜索していました。

そんな姿を見た諌はちょっとキレ気味です。

「さっきから携帯をいじってるだけじゃねーか。」

諌が唯阿のライズフォン画面を覗こうとすると、唯阿は無言でサッとライズフォンをしまいます。

「勝手にしろ。俺は俺のやり方で探す。」

悪態をついて諌は捜査へ向かいました。

「分かってないなー。道具は使いようだ。」

アナログ人間な諌を小ばかにした笑いを浮かべて、唯阿も捜査へ向かいました。

翌朝、真心寿司にイズ、ニギローと共にやって来た或人は、ニギローの寿司をもう一度食べてもらうようにお願いします。

しかし大将は仕込みで忙しいと邪険に扱います。

そこで或人はイズに調べさせた情報を話し始めました。

どうやら大将はお客さんに真心を届けるために、常識では非効率とされる秘伝の握り方「天空真心握り」という握りができる弟子じゃないと認めないスタンスのようです。

残念ながら「天空真心握り」の詳細は分かりませんでしたが、元弟子曰く「変な握り方でしょ。意味わかんなくて」とのこと。

天空真心握りの動画を見せてもらったニギローは、解析しラーニング。

完璧に自分の物としました。

効果音から明らかに10貫くらいはできてそうなんですが、できるのは1貫のみw

ニギローが天空真心握りで握ったイカを大将の前にだします。

「これで俺の握りをマネしたつもりか?」

「握り方をマネすることはできました。そして、分析も試みました。どうして、こんな非効率的な握り方をするのか?」

ニギローは大将の顔をまっすぐ見据えます。

「結論はこうです。そこには大将の真心があるのではないですか?」

ニギローの回答に大将は少しだけ驚いた様子。

相変わらずのしかめっ面ですが、大将はニギローが握った寿司を食べました。

「1万回握って、出直してこい。」

大将は少し涙ぐんでニギローに言いました。

「承知しました。1万回でよろしいですね?」

「ったくー。人間と違って、しぶといヤローだ。」

大将がニギローの事を認めてくれて、或人も嬉しそうです。

「なぜ笑ってるんですか?大将は怒っていますし、状況は芳しくありませんが。」

イズには大将の言葉が怒っているように聞こえたようですね。

「人間ってのは、簡単じゃないんだよ。」

或人は人間の感情について優しく教えてあげました。

良い感じで物事が進んでいたのもつかの間、迅の合図と共にネオヒマギアが街中に伸ばしたゲソでヒューマギアをマギア化させていきます。

そしてゲソはニギローにも!

ニギロー!!!(´;ω;`)

マギア化したニギローは大将を襲います。

せっかく大将と心を通わすことができたニギローを壊せないと、或人は変身できません。

すると後方から、エイムズショットライザーを持った唯阿が登場!

ぞろぞろと集まってきたマギアに発砲していきます。

こうなってしまっては、見かけが同じマギアの中からニギローを判別することは不可能でした。

「1つ教えといてやる。バックアップさえあればいつでも復元できる。それが人工知能。それがヒューマギアだ。」

悔しがる或人に唯阿は続けて忠告します。

「たとえ壊しても作り直せば済む話。」

「そう簡単に割り切れるかよ!ヒューマギアは人間と心を通わせられるパートナーだ。道具じゃない!」

ヒューマギアを道具として見ている唯阿。

ヒューマギアを人間のパートナーとして見ている或人。

ここにもいい感じの対立構造ができていますね(`・ω・´)

「ただの道具だ。」

そう言って唯阿はバックルに装填したショットライザーを腰に巻きます。

ラッシングチータープログライズキーを起動!

この時、めっちゃプログライズキーを回してるんですけど、物理法則無視した動きで再現不能でしたorz

イメージ的には、仮面ライダービーストの仁藤がマヨネーズを回しているみたいな動きです。

ワンチャンできないか、自分でもやったのですが、プログライズキーが吹っ飛んでテンション下がりましたw

プログライズキーをショットライザーに装填、展開しトリガーを引きます!

「変身!」

バルカンの時とは違い、銃弾は唯阿の右肩へホーミング。

そのまま銃弾からパーツが広がり、仮面ライダーバルキリーへと変身しました!!!

チーターの力を宿しているだけあって、スピード感あふれる肉弾戦は迫力がありました。

残像が出るのもカッコいい(`・ω・´)

「人工知能特別法違反を確認。対象を破壊する。」

バルキリーは群がるマギアをばっさばっさと倒していきます。

ヒューマギアをただの道具として破壊していくバルキリーを睨む或人に、大将が声をかけます。

「道具じゃないさ!あのねーちゃんも言ってたろ。ヒューマギアとどう付き合うか、よーは人間しだいって!」

大将の言葉に決心がついた或人の前にネオヒマギアが現れました。

或人はイズに大将を避難させるように指示。

バルキリーが別の場所に行った隙にゼロワンへと変身しました!

アタッシュカリバーを構えて、戦闘開始です。

ですが先日の戦いでも苦しんだゲソが再び絡まってしまい、身動きが取れません。

この状況を打破するため、ゼロワンはバイティングシャークプログライズキーを起動!

衛星ゼアからゼロワンへ光が照射。

ライジングホッパー同様、大きなサメが現れます。

ゼロワンはプログライズキーをドライバーに装填し、「仮面ライダーゼロワン バイティングシャーク」にフォームチェンジしました!

両腕にあるサメの背びれを模したブレードでネオヒマギアを圧倒。

ネオヒマギアが倒れた隙に、ゼロワンは必殺技「バイティングインパクト」を発動させます。

両手両足に水色のオーラを纏って、ネオヒマギアのゲソを切り裂きながら接近。

そのまま上空へと切り上げると、両腕のブレードが一直線上に分身します。

無数に生えるサメの歯のような両腕で、ネオヒマギアを挟み込み見事撃破!

水しぶきをバックに立つゼロワンがカッコ良すぎでした(`・ω・´)

そのころ、大勢のマギアを相手にしているバルキリーは腰のショットライザーを取ります。

走りながら、的確なコントロールでマギアに銃撃を当て殲滅。

ある程度数が減ったタイミングで、バルキリーは必殺技を発動させます。

その時、別の場所で戦っていたバルカンも合流。

バルキリーの姿を見て少し驚きます。

必殺技「ダッシュラッシングブラスト」を発動したバルキリーは、姿勢を低くしマギアを囲んで円状にダッシュ!

走りながら円の中心に銃撃のエネルギーを貯めていきます。

中心のエネルギー体からマギアに向かって無作為に攻撃が放出され、大爆発。

見事にマギアを全滅させました。

「これが戦い方の手本だ。」

変身を解除した唯阿はバルカンへ言いました。

「おい!こいつが2つあるなら始めから言え。」

諌も変身解除し、歩いていく唯阿に文句を言いました。

バルキリーが今後、どのような形でゼロワンの前に立ちはだかるのか楽しみですね。

そして、マギアを倒した或人は新たなニギローを大将の元へ届けます。

大将はニギローに一から指導を始めていました。

「0から徹底的に叩き込んでやるから」と大将は楽しそうです。

これからニギローヶ大将に変わって、真心寿司の看板を背負っていく未来が待ち遠しいです。

ほっこりしているのもつかの間。

A.I.M.Sでは、唯阿が飛電インテリジェンスの情報を掴んだと上司に報告していました。

「知覚データを自動転送するプログラムをヒューマギアに仕込んだ結果、デイブレイクによって消滅したと思われていたプログライズキーのデータが飛電にある事を突き止めました。」

なんと唯阿はニギローに注文する時に、このような細工をしていたようです。

あの時、ニギローが見たバイティングシャークの映像は不味かったようですね。

ていうか或人がゼロワンだとバレちゃってる(; ・`д・´)

「つまり、箱舟は甦る。そのカギとなるのが飛電の社長、ゼロワン。」

唯阿が調査結果を報告していた上司らしき男が、意味深な発言をしました。

3話の時点でかなり物語が動いたような感じですね(`・ω・´)

仮面ライダーゼロワン第3話時点での考察

仮面ライダーゼロワン第3話時点での考察ポイントは以下の2つ。

  • OPに出てくる髪の長いイズ
  • アークとは?

これらのポイントについて考察していきます。

仮面ライダーゼロワンの見逃し配信を視聴したい人はコチラ

OPに出てくる髪の長いイズ

今回初公開されたOP映像で、気になる部分がありました。

それはマギア化した髪の長いイズが出てくるシーン。

マギア化した経緯は謎ですが、おそらくイズがデイブレイクのきっかけと考えて間違いなさそうです。

イズは他のヒューマノイドと違い、衛星ゼアに情報をアップロードすることができます。

ここがデイブレイクを引き起こすに至った謎を解くカギになるのかな?

とりあえず、今或人の秘書として活躍するイズとは別の個体だと思われますが、もし同じ個体だとしたら今後の物語が面白くなりそうな予感がしますね。

アークとは?

滅亡迅雷.netが復元しようと試みている謎の機械「アーク」

見た目から推測するに、衛星ゼアのプロトタイプだったのではないでしょうか?

髪の長いイズがマギア化し、アークへマギア化させるプログラムをアップロード。

アークからマギア化のプログラムが全ヒューマギアにダウンロードされ、ヒューマギアが殺戮マシーンへとなってしまった。

個人的にはこれがデイブレイクの正体かなって思っています。

ゼツメドライバーを使う非効率なマギア化ではなく、同時多発的にマギア化させることが可能と考えられるので、アークの復元は阻止して欲しい所ですね。

次回放送の注目ポイント

次回放送はデイブレイクの歴史について、少し触れるようなので考察がはかどりそうな予感です。

また、ジオウの冬映画で登場した「フライングファルコン」がついに登場するだけでなく、バルカンの新フォーム「パンチングコング」も登場します!

パンチングコングの手の感じはオーズのゴリラアームに似ていますが、ミサイルのように発射できるのでしょうか?

2つの新フォームを見逃さないためにも、仮面ライダーゼロワン第4話も見逃せませんね(`・ω・´)